不服

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

ふふく

  1. 納得できず、不満であること。
    • 然し、この鉱泉で長逗留を試みるには、一応の覚悟がいる。どのやうな不思議な味の食物でも喉を通す勇気がなくては泊れない。尋常一様の味ではないのである。私は与へられた食物に就て不服を言はぬたちであるが、この鉱泉では悲鳴をあげた。(坂口安吾『ラムネ氏のこと』1941年)
  2. 服従しないこと。服従しない人々。
    • 丁壮兵役に堪ゆる者を募り、以て不服を征す。(徴兵令制定の詔、1872年)

関連語[編集]

翻訳[編集]