出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

字源

[編集]

意義

[編集]
  1. はちがしら。漢字の構成部品。「兼」「羊」の上部分。
  2. 口訣とよばれる、朝鮮における漢文訓読で用いられた記号の一つ。

中国語

[編集]

*

熟語

[編集]
  • 漢字の構成部品なので、単独では用いられない。

コード等

[編集]