主竜類

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア 主竜類 の記事があります。

名詞[編集]

   (しゅりゅうるい)

  1. 生物古生物》 双弓類(wp)爬虫類の一グループ)の一種であり、主竜形類(wp)下位分類されるタクソン分類群(wp))。主竜類はクルロタルシ類(wp)下位分類鷲鰐類w:en〉、植竜類(wp)ワニ形類w:en〉、ほか)と鳥頸類(wp)下位分類翼竜類恐竜様類(wp)恐竜類とその祖先系統〉)に大別される。ワニ形類・翼竜類・恐竜様類は中生代(wp)全盛期迎えたが、新生代(wp)まで存続した主竜類は、ワニ形類と、恐竜類から分化した現生鳥類 (Neornithes) のみであった。そして、進化したワニ形類である正鰐類(wp)現生ワニ類)と、現生鳥類の、2グループだけが現生している。

語源[編集]

学名ラテン語名)"Archosauria"(archo-〈…〉+ sauria (en)蜥蜴あるいは爬虫類〉)の漢訳(wp)

翻訳[編集]

  • 英語 : archosaur (pl. archosauria, archosaurs)
  • ラテン語 : archosaurus (pl. archosauria)

関連語[編集]