出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. ~である
    • (日本)証書帳簿珠算などで金額の直後に付随する。――円也。
  2. 漢文助字
    • 主として句末、文末に置いて語気を強め、断定の意を表す。疑問文、命令文でも同様の働きをする。
    • 人物への呼びかけ。
      。(よ、いい所に気がついた。それでこそ共にを語り合う資格があるのだ。君は一つのことが分かると、すぐ次のことが分かる人物だね。『論語』学而第一 15節)
    • まれに単独で疑問反語、詠嘆を表す。この場合はなどと同義。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

副詞[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]