付録:印欧祖語/óynos

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

語源[編集]

代名詞の語幹*h₁ey- "彼,彼女,それ"からか

数詞[編集]

*(H)óy(H)nos, *(H)óykos, *(H)óywos'

  1. ただ一つの。

諸言語への影響[編集]

  • ケルト語派: *oinos
    • 古アイルランド語: óen
      • アイルランド語: aon
    • ウェールズ語: un
  • ゲルマン語派: *ainaz
    • 古英語: ān
    • 古フリジア語: ān
      • 西フリジア語: ien
    • 古ザクセン語: ēn
    • 古オランダ語: *ēn
      • オランダ語: een
        • アフリカーンス語: een, 'n
    • 古高ドイツ語: ein
      • ドイツ語: ein
    • 古ノルド語: einn
      • アイスランド語: einn
      • フェロー語: ein
      • ノルウェー語:
        • ノルウェー語(ブークモール): en
        • ノルウェー語(ニーノシュク): ein
      • スウェーデン語: en
      • デンマーク語: en
    • ゴート語: 𐌰𐌹𐌽𐍃 (ains)
  • ギリシア語派:
  • インド・イラン語派: *Haykas (< PIE *Hoykos), *Haywas (< PIE *Hoywos)
    • インド・アーリヤ語派:
    • イラン語群:
      • アヴェスタ語: aēwa-
      • クルド語: yek (ku)
      • 古代ペルシア語: aiva-
        • ペルシア語: یِک (yek)
          • タジク語: як (yak)
      • オセット語: иу (iu)
  • イタリック語派: *oino- < PIE *Hoynos
    • ラテン語: ūnus < 古ラテン語 oinos
      • 古フランス語: un
        • フランス語: un
      • アルーマニア語: unu
      • アストゥリアス語: ún
      • エミリア・ロマーニャ語: ón
      • カラブリア語: unu
      • カタルーニャ語: un
      • コルシカ語: unu
      • ガリシア語: un
      • イタリア語: uno
      • ロンバルド語: vun
      • オック語: un
      • ポルトガル語: um
      • ルーマニア語: unu
      • サルデーニャ語: unu
      • スペイン語: uno
      • ワロン語: onk
  • バルト・スラヴ語派: *(o)iHnos < PIE *HiHnos
    • バルト語派:
      • ラトヴィア語: viêns
      • リトアニア語: víenas
      • プロシア語: ainan (対格単数)
    • スラヴ語派: *(j)edinъ, *(j)edьnъ (< PIE *h₁ed-(H)iHnos), *jьnъ "他" (< PIE *HiHnos)
  • 人工言語:
    • エスペラント: unu
    • イド語: un
    • インターリングア: un
    • ノヴィアル: un