付録:印欧祖語/h₁nómn̥

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

名詞[編集]

*h₁nómn̥, *h₃nóm-n̥, *h₁néh₃mn̥, *h₃néh₃mn̥ 中性

  1. 名前

諸言語への影響[編集]

  • アルバニア語: emër
  • アナトリア語派:
  • アルメニア語派: *onomn- < *anomn-
  • バルト・スラヴ語派:
    • パフラヴィー語: emmens, emnen
    • スラヴ語派: *jьmę
      • 南スラヴ語群:
        • 古代教会スラヴ語:
          キリル文字: имѧ (imę)
          グラゴル文字: ⰉⰏⰤ (imę)
        • ブルガリア語: име (ime)
        • マケドニア語: име (ime)
        • セルビア・クロアチア語:
          キリル文字: и̏ме
          ラテン文字: ȉme
        • スロヴェニア語: ime
      • 東スラヴ語群:
        • ベラルーシ語: імя (ímja)
        • ロシア語: имя (ímja)
        • ウクライナ語: ім'я (ím'ja)
      • 西スラヴ語群:
  • ケルト語派: *anman
  • ゲルマン語派: *namô
  • ギリシア語派:
  • インド・イラン語派: *HnaHman-
  • イタリック語派:
  • フリュギア語: ονομαν (onoman)
  • トカラ語: