付録:印欧祖語/h₂ep-

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

名詞[編集]

*h₂ep-

  1. みず

諸言語への影響[編集]

  • アナトリア語派: *h₂epo <川>
    • ヒッタイト語: hapa
    • パラ語: hāpna
    • 楔形文字ルウィ語: hāpa/i
    • 象形文字ルウィ語: hapa/i
    • リュキア語: χba(i) <灌漑する>
  • アルメニア語派:
    • 古典アルメニア語: ափն (apʿn) <岸>
      • アルメニア語: ափ (apʿ)
  • バルト語派: *upiā̃ "brook"
  • ケルト語派:
    • *abū (acc. abonen, gen. abens) (< *h₂eph₃ōn-)
      • 古アイルランド語: ab, aub
    • *abonā
      • 古アイルランド語: abann
        • アイルランド語: abhainn
        • スコットランド・ゲール語: abhainn
        • マン島語: awin
      • ウェールズ語: afon
      • コーンウォール語: avon
      • ブルトン語: avon, aven
  • ゲルマン語派: *ōberaz
  • ギリシア語派
    • 古典ギリシア語: ἤπειρος (ḗpeiros) <本島> (< *āperjos)
  • インド・イラン語派:
  • イタリック語派:
    • ラテン語: amnis (< *afni)