付録:印欧祖語/oḱtṓw

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

数詞[編集]

*h₁oḱtṓw

諸言語への影響[編集]

  • アルバニア語: tetë (<oḱtōti-)
  • アナトリア語派:
    • リュキア語: aitãta-
  • アルメニア語派:
    • 古典アルメニア語: ութ (utʿ)
      • アルメニア語: ութ (ut’)
  • バルト・スラヴ語派: *aśtō-
  • ケルト祖語: *oxtū
  • ゲルマン祖語: *ahtōu
  • ギリシア語派: *oktṓ
  • インド・イラン語派:
    • インド・アーリヤ語派:
    • イラン語群:
      • アヴェスタ語: (ašta)
      • ソグド語: əšt(a)
      • ホラズム語: ʾšt
      • バローチー語: hašt
      • クルド語: heşt
      • ザザキ語: heşt
      • オセット語: аст (ast)
      • パシュトー語: اته (atə)
      • パラーチー語: ōšt
      • パルティア語: 𐭇𐭔𐭕 (hašt)
      • パフラヴィー語: 𐭧𐭱𐭲 (hašt)
      • シュグニー語: в̌āх̌т (wāx̌t)
      • ヤグノビ語: ашт (ašt)
  • イタリック語派:
    • ラテン語: octō
      • アルーマニア語: optu
      • カタルーニャ語: vuit
      • フランス語: huit
      • ガリシア語: oito
      • イタリア語: otto
      • オック語: uèch
      • ポルトガル語: oito
      • ルーマニア語: opt
      • スペイン語: ocho
  • トカラ語派: *óktä