付録:印欧祖語/suHnús

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

印欧祖語[編集]

名詞[編集]

*suh1/3nús 男性

  1. 息子

関連語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • バルト・スラヴ語派: *sūnús
    • バルト語派:
    • スラヴ祖語: *sūnu > *synъ
      • 東スラヴ語群:
        • ベラルーシ語: сын (syn)
        • ロシア語: сын (syn)
        • ウクライナ語: син (syn)
      • 南スラヴ語群:
      • 西スラヴ語群:
        • チェコ語: syn
        • ポーランド語: syn
        • スロヴァキア語: syn
        • ソルブ語:
          • 低地ソルブ語: syn
          • 高地ソルブ語: syn
  • インド・イラン語派: *suHnus
    • インド・アーリア語派:
    • イラン語群:
  • ゲルマン語派: *sunuz
    • 古英語: sunu
    • 古フリジア語: sunu
      • 東フリジア語: suun
      • 西フリジア語: soan
    • 古ザクセン語: sunu
      • 低地ドイツ語: Söhn, Suone
    • 古オランダ語: *sunu
      • オランダ語: zoon
        • アフリカーンス語: seun
    • 古高ドイツ語: sunu
    • 古ノルド語: sonr
      • アイスランド語: sonur
      • フェロー語: sonur
      • ノルウェー語: son, sønn
      • スウェーデン語: son
      • デンマーク語: søn
    • ゴート語: 𐍃𐌿𐌽𐌿𐍃 (sunus)
  • トカラ語: