付録:西ゲルマン祖語/ohsō

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西ゲルマン祖語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *uhsô

名詞[編集]

*ohsō 男性

  1. 雄牛おうし
男性 an語幹
単数
主格 *ohsō
属格 *ohsini
単数 複数
主格 *ohsō *ohsan
対格 *ohsan *ohsan
属格 *ohsini *ohsanō
与格 *ohsini *ohsum
具格 *ohsini *ohsum

諸言語への影響[編集]

  • 古英語: oxa
  • 古フリジア語: oxa
    • 北フリジア語: Aus, oxse
    • 西フリジア語: okse
    • ザーターフリジア語: Okse
  • 古ザクセン語: *ohso
  • 古オランダ語: osso
    • 中期オランダ語: osse
      • オランダ語: os
        • アフリカーンス語: os
  • 古高ドイツ語: ohso
    • 中高ドイツ語: ohse, ochse, osse, ox
      • イディッシュ語: אָקס(oks)
      • 中部フランケン語: Ohs
      • ドイツ語: Ochse, Ochs
        • ルクセンブルク語: Ochs
      • バイエルン語
        キンブリ語: oks
        モケーニ語: ocks
      • ルクセンブルク語: Uess