以上

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

名詞[編集]

 いじょう

  1. それまでに述べた事。
  2. 説明名簿目録箇条書きなどの末尾に用いて、これまでに列挙されたもので終わることを指す語[1]
  3. 合計
  4. 手紙の末尾に用いて、敬意を表す語[1]
  5. 接続助詞的に用いて)~からには当然
  6. 御目見以上(おめみえいじょう)」の略[1]

発音[編集]

い↘じょー

関連語[編集]

翻訳[編集]

接尾辞[編集]

 いじょう

  1. ある基準数量程度よりも多いこと。数量が含まれる場合はその基準を含み、含まれない場合はその基準を含まない。

用法[編集]

同じかそれより多いという意味であるが、明らかに同じではない場合にも用いる。

  • 千人以上が集まった。
  • 一万円以上かかった。

数値が含まれない場合はそれを超過する程度をさす。

  • 「君以上の人材」
  • 「いつも以上の成果」。

類義語[編集]

対義語[編集]

  • 以下:基準となる数を含む
  • 未満:基準となる数を含まない

翻訳[編集]

副詞[編集]

  1. 絶対に。

感動詞[編集]

  1. 会話で議論などの打ち切りを宣言する際に用いる。

翻訳[編集]


朝鮮語[編集]

名詞[編集]

以上이상

  1. (日本語に同じ)以上

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: yǐshàng
  • 注音符号: ㄧˇ ㄕㄤˋ
  • 広東語: yi5seung6
  • 閩南語: í-siōng
  • 客家語: yî-song
  • 閩東語: ī-siông
  • 呉語: i2 zaon3

方位詞[編集]

以上

  1. (日本語に同じ)以上

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第1巻、1915年10月8日、紙面219ページ、デジタル122ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954645/122