仮想

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

假想 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

かそう

  1. 実際には、そうではないが(あるいは、そうであるか分からないが)、にそうだと考えてみること。仮に想定すること。
  2. 実際には、そうではないが、そうだと考えて差し支えないこと。実質的にそうであること。
    • 用例:仮想メモリー、仮想通貨(英語:virtual
  3. 実際にそうであるかは分からないが、そうだと考えると説明がつくこと。
    • 用例:仮想粒子(理論上は存在するが観測できない粒子。英語:virtual)

発音[編集]

か↗そー

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
仮想-する

脚注[編集]