優婆塞

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(うばそく)

  1. (古語)在家の男性仏教徒
    • 優婆塞が 行ふ道を しるべにて 来む世も深き 契り違ふな(紫式部源氏物語夕顔』)
      在家の信心深い人が勤行した道を道しるべにして、来世も間違いなく深い縁を結びたいものだ。

語源[編集]

類義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

語源[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: yōupósè
  • 注音符号: ㄧㄡ ㄆㄛˊ ㄙㄜˋ
  • 広東語
    • イェール式: yau1po4sak1
    • 粤拼: jau1po4sak1

名詞[編集]

(簡体字:优婆塞)

  1. 在家の仏教徒。

類義語[編集]


朝鮮語[編集]

語源[編集]

名詞[編集]

우바새

  1. (日本語に同じ)優婆塞。