先達

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

先达 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

 せんだつ / せんだち)

  1. 自分よりにその道に熟達したこと。その道に熟達して同輩となるべきこと。また、その[1]。その先輩
  2. 高僧
  3. 勤行を積んで、峰入りの時などに同行先導となる修験者[1]
  4. 語義3より転じて、他の者を案内指導する者。

発音[編集]

せ↗んだつせ↘んだつ

関連語[編集]

(語義1)

翻訳[編集]

(語義3)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第3巻、1917年12月4日、紙面243ページ、デジタル125ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954647/125