利用者:Gelasinos/単語リスト2

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オリジナル http://www.stv.ne.jp/radio/ainugo/index.html

オリジナル http://city.hokkai.or.jp/~ayaedu/udic/sdic.html

語を投稿する場合、説明はそのままは引き写さないでください。

単語重複含む。方言情報なし。700から800語見当。

-ar < karar > ~してもらう、人にさせる < 人に作らせる >

-e < nukare > ~させる < 見せる >

-iw < iwaniw > ...人 < 6人 >

-n < sinen > ...人 < 1人 >

-no < pirkano > (副詞をつくる接尾辞) < よく、きれいに >

-re < ipere > ...させる < 食べさせる >

-te < ciste > ...させる < 泣かせる >

-utar ; -utarihi < mippoutar ; mippoutarihi > ...たち;の...たち < まごたち;のまごたち >

-yar < eyar > 人に...させる(不特定の人にさせるとき) < 人に食べさせる >

=an 【人称接辞】[動詞+](聞き手を含む)私たち(が~する)、一般に人(が~す

=as アシ【人称接辞】[動詞+](聞き手を含まない)私たち(が~する)、一般に人

Asankar アサンカラ【各地】旭川。

Cikapuni チカプニ【場所名詞】近文、旭川。(類Asankar)

Kusur 釧路

Paramoy パラモイ【地名】パラモイ。「広い入り江」程度の意味。神居古潭に掛かる神

Petcamun ペッチャムン【形容詞】川村の、川端の。

Samayekur サマイェクル【名詞】サマイクル、サマイェクル。他の地方ではサマユンク

Sikot 支笏(今の千歳)

Sisirmuka シシリムカ【地名】沙流川筋。Sar

Tokapci 十勝

Toya 洞爺

a ! あ!

a すわる(単)

a ア【自動詞】座る。(反as;複rok);an=osoro

acapo おじさん

acapo アチャポ【名詞】おじさん。

aemina no an おかしい、こっけいな(単)

aemina no oka おかしい、こっけいな(複)

aemina noyne an おかしい、こっけいな(単)

aemina noyne oka おかしい、こっけいな(複)

aep たべもの

ahun 入る(単)

ahunke を入れる、入らせる(単)

ahunke アフンケ【他動詞】~を入れる、~を招き入れる。(自ahun複ahup);oske

ahunpar あの世の入口のほらあな

ahunporu あの世の入口のほらあな

ahunrupar あの世の入口のほらあな

ahup 入る(複)

ahup アフプ【自動詞】入る。(反asin;他ahunke);oske

ahupte を入れる、を入らせる(複)

ak ; akihi 弟;の弟

akkari ~よりも

akkari アッカリ【他動詞】~超える。;【助詞】(比較の基準を示して)~より。;

ama アマ【他動詞】~を置く、~を残す、取っておく。(類anu);an=anu(~を置く

amam こく物、米

amam アマム【名詞】米、穀物。

amip いふく

amkir を見たおぼえがある、をしたおぼえがある、したことがある

amkirkur アムキリクル【名詞】知り合い。

an= アン【人称接辞】[+動詞](聞き手を含む)私たち(が~する)、一般に人(が

an= アン【人称接辞】[+動詞]私たち(が~する)、一般の人(が~する)、(~さ

an < paykar an > になる < 春になる >

an < ruwe an > ですか < の ですか >

an ある、いる(単)

an アン【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。

an アン【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。(反isam;複okay)

an アン【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。(反isam;複okay);katu

anak は(くっつきの「は」)

anakne は(くっつきの「は」)

anakne アナクネ【副詞】(話題・対照となる要素を取り立てて)~は。

anakne アナクネ【副詞】(話題・対照となる要素を取り立てて)~は。;sine

ancikar 夜、ばん

ani ~によって

ani を手にもつ、かかえる、いだく

ani アニ【他動詞】~を手に持つ、~を掴む。(複anpa);an=teke

anu をおく(単)

anu アヌ【他動詞】~を置く、~を残す、取っておく。(類ama);an=ama(~を置く

aoka (引用文中の)私たち

aoka あなた(女の人から男の人へ)

aoka あなたもわたしも

apa アパ【名詞】玄関。;kari

apaorotpe アパオロッペ【名詞】(玄関の)簾(すだれ)。;apa

ape

apeari 火をたきつける、火をつける

apeoy アペオイ【名詞】囲炉裏。;cise

apkas 歩く

apkas アプカシ【自動詞】歩く。;huyuppa=a

apto

apunno ぶじに、しずかに

arikiki よくはたらく、せいをだす

arka いたい

arkare アラカレ【他動詞】~を病気にする。(自arka,siyeye);an=siyeyere(病気

arki 来る(複)

arki アラキ【自動詞】[複数の人・物が]来る。

arki アラキ【自動詞】[複数の人・物が]来る。(複ek);or

arpa 行く(単)

arpa アラパ【自動詞】(沙流・鵡川・千歳方言)(単数の人・ものが)行く。旭川方

arpa アラパ【名詞】半年。;sine

arsuy 1回

arwan < arwan pa > 7つの < 7年 >

as (雨や雪が)ふる

as (音や声が)する

as 立つ、立ち止まる(単)

as アシ【自動詞】立つ、[雨・雪]が降る、[風]が吹く、[噂]となる。

asikne < asikne pa > 5つの < 5年 >

asin アシン【自動詞】出る。(反ahun;複asip);soyke

asinuma (引用文中の)私

asir 新しい

asir アシリ【自動詞】新しい、新しくなる。(反susko);somo

askepet ; askepecihi 指;の指

asur アスル【名詞】噂、評判、知らせ。

at (稲光が)光る

ataye アタイェ【名詞】値段、税。

atuy アトゥイ【名詞】海。;repun

atuyta アトゥイタ【名詞】百。;wan

awa アワ【接続助詞】[文・動詞+](~する)と。;kor(~すると)

awtan アウタン【形容詞】となりの。

ay ; ayehe 矢;の矢

ayapo アヤポ【間投詞】あら、あれ。

ayne アイネ【接続助詞】(~し)たあげく、(~し)て、(~し)たところ;awa(~

aynu 人間、アイヌ民族

aynu アイヌ【名詞】(kamuy「神に対して)人間、(mat「女」に対して)男、(sisam

casi チャシ【名詞】砦。伝説の主人公の住みか、館。;or

cep

ceppo 小魚

ci= チ【人称接辞】[+動詞](聞き手を含まない)私たち(が~する)、一般に人(

cihoki チホキ【名詞】品物。;an=eiyok

cikap

cikappo 小鳥

ciki ~したら

ciki チキ【接続助詞】[文+](~する)なら

ciki チキ【接続助詞】[文+](~する)なら;[+命令文](~する)から。;[

cikuni

cinitare チニタレ【他動詞】[sekor+]~に(~と)夢を見させる、~に(~と)夢

cip

cis 泣く

cise

cise チセ【名詞】家。;an=uni(棲みか)

cisekorkamuy 家のまもり神

citarpe ござ

coka わたしたち(話し相手は入らない)

copitta わたしたちみんな

corpok ; corpokkehe の下;その下

cuk チュク【名詞】秋。;sak

cup 太陽、月

cup チュプ【名詞】太陽;(=peker

e- < eyaykosiramsuye , eyaykosiramsuypa > について、のことを < について考える >

e= エ【他動詞】[+動詞]お前(が~する)、[+名詞]お前(の~)。

e rusuy を食べたい、が好きだ

e はい(へんじ)

e を食べる

e エ【間投詞】はい、そうです。

e エ【他動詞】~を食べる。(自ipe)

e エ【他動詞】~を食べる。(自ipe)

eani

eani あなた

easkay ができる、上手だ

easkay エアシカイ【他動詞】~を心配する、~が出来る。(反eaykap;自askay);【

eaykap ができない、が下手だ

eaykap エアイカプ【他動詞】~が下手だ、~が出来ない。(反easkay;自askay);【

ecikki エチッキ【副詞】[+文](~する)な。;[ecikki[文]no[文]の形で]

ecioka あなたたち

eciopitta あなたたちみんな

ehewpa エヘウパ【自動詞】~を覗く。

ek 来る(単)

ek エク【自動詞】来る。話し手と聞き手のいる場所に近づく移動する。(複arki);

ek エク【自動詞】来る。話し手と聞き手のいる場所に近づく移動をする。

ekasi

ekasi おじいさん

ekasi エカシ【名詞】おじいさん、おじいちゃん。

ekatci エカッチ【名詞】子供。ekaciとも言う。;po(子供)

ekimne 山へ行く

ekota エコタ【副詞・助詞】そこへ、~へ。

ekota エコタ【副詞・助詞】そこへ、~へ。;an=kosikiru

ekusun エクスン【名詞】南。;or

emina のことを笑う

emus エムシ【名詞】刀。;an=etuye

en= エン【人称接辞】[+動詞]私(を~する)、私(に~する)。

ene このように

ene エネ【助詞】[位置名詞・場所名詞+]~へ。;ekota(~へ向かって)

ene エネ【副詞】こう、そう、ああ。

ene エネ【副詞】こう、そう、ああ。;(自分の思い描いていることを指して)こう、

eniste をたよりにする

epakasnu ~に~を教える

epakasnu エパカシヌ【他動詞】[二十目的語+]~に~を教える。;nen

epas エパシ【名詞】西。;ekota

epera エペラ【名詞】東;or

eposon エポソン【副詞】→eposoun

eposoun エポソウン【副詞】道理で、なるほど、どうやら。

epututu エプトゥトゥ【自動詞】膨れっ面をする、怒る。;iruska=an

eraman がわかる、を知っている

eramasu がわからない、を知らない

eramiskari を見たことがない、をしたおぼえがない、をしたことがない

erampetek エラムペテク【他動詞】~が分からない、~を理解できない。(反eraman;

erampewtek がわかなない、を知らない

erampokiwen をあわれむ

eramuan がわかる、を知っている(単)

eramuoka がわかる、を知っている(複)

eramuykurkuru を心配する

eranak エラナク【他動詞】~について心配する。;an=nisomap(心配する)

eranak エラナク【他動詞】~を心配する、~について悩む。;an=eranak

erekor エレコロ【他動詞】~が理由で名づけられる、~が理由で名づけられている。

es= エシ【人称接辞】[+動詞]お前たち(が~する)。;[単数の聞き手に対して用

ese しょうちする

esikarun をなつかしむ、に会いたい

esir さっき、けさ

etoranne がいやだ、をしたくない

etoyta エトイタ【他動詞】~植える。;sir

etu ; etuhu 鼻、の鼻

etun をかりる

etupuy ; etupuykehe 鼻のあな、の鼻のあな

eun ~へ、そこへ

ewkoysoytak のことをお互いにいろいろ話し合おう

ewkoytak のことを話し合う

eyayirayke をかんしゃする

eyaykopuntek をよろこぶ、がうれしい

eyaykosiramsuye について考える(単)

eyaykosiramsuypa について考える(複)

eyaynewsarka エヤイネウサラカ【他動詞】~をして楽しむ。;an=ki

eyayrenka にあいさつする、の無事をよろこぶ

eytasa あまり

eywanke をつかう

ha ! ああ!

hacir おちる

hani < sinot hani ! > (...しなさい)よ < あそびなさいよ >

hani ハニ【文末詞】(主に目下のものに対して)(~し)なさい、(~する)んだよ

hani ハニ【文末詞】(主に目下の者に対して)(~し)なさい、(~する)んだよ。

hanke 近い

hapo お母さん

hapo ハポ【名詞】(沙流方言)お母さん。;(千歳方言)お父さん。;(Sar

harkiso ハラキソ【名詞】左座。rorunsoに視点を置いて左側。;cise

hat ぶどう

haw ; hawehe 声;の声

haw as 声がする

haw ハウ【形式名詞】[文+](人から聞いたことから判断して)(~する・した)こ

hawas ハワシ【自動詞】言う、[文+hawasの形で](~する)声がする、[文sekor/

hawas ハワシ【自動詞】言う、言われる、(という)話である。

hawas ハワシ【自動詞】言う、言われる、(という)話である。

hawe ...の。

hawe ハウェ【形式名詞】[文+](人から聞いたことから判断して)(~する・した

hawe ハウェ【名詞】~の声、~の言うこと。(類itak);【形式名詞】[文+](人か

hawean 言う(単)

hawekoyki をしかりつける

haweoka 言う(複)

hawke ハウケ【自動詞】弱い、静かな、穏かな。

hayrototo をくすぐる

he < kumatakihi he ! > か < 妹か!(ひさしぶりに会うときのあいさつ) >

hekaci 少年

hekattar 子どもたち

hem < kani hem > もまた < 私も >

hemanta kusu なぜ

hemanta ne なんのため

hemanta

hemanta ヘマンタ【代名詞】(沙流・鵡川・千歳方言)何、何か。旭川方言のnepに相

hempak いくつの

hempar ヘンパラ【副詞】いつ。出来事や状態が成立した時点がを問う。

hempara いつ

hene < cep hene > ...でも < 魚でも >

henoye まがる、よる

henpano ヘンパノ【副詞】早く。(類:hokure);somo

heta さあ < = hetak

hetak さあ < = heta

hi -oy - oy ありがとう(簡単なお礼のことば)

hi ヒ【形式名詞】[文+](~する・した)こと。;[文+](~する・した)時;

hi ヒ【形式名詞】[文+](~する・した)時;[tan/taan/toan/nean+](こ・そ

hike ヒケ【形式名詞】[動詞+](~な)ほう、(~な)もの・こと。;-p(e)(~

hike ヒケ【接続助詞】[動詞+](~な)ほう。

hike ヒケ【接続助詞】[文・動詞+](~する)と。;awa(~すると、~したところ

hinaan < hinaan pe > どの < どのもの、どれ >

hinan < hinan pe > どの < どのもの、どれ >

hine そして、...して

hine ヒネ【接続助詞】~して。;WA(~して)

hinna だれ

hnta , hinta

hnta kusu なぜ

hnta ne なんおために

ho はい(呼ばれて答えるへんじ)

hok を買う

hok 【他動詞】~を買う。(反eiyok);icen

hoku ; hokuhu 夫;の夫

hokure さあ早く

hokure ホクレ【自動詞】急ぐ。;【間投詞】さあ。;tunas(速くなる)

homa ホマ【他動詞】~を恐れる。;an=sitoma(~を怖がる)

hon ; honihi 腹;の腹

honkuri ホンクリ【折り返し要素】「お腹の影」のように聞こえるが意味未詳。

hopubi ホプニ【自動詞】起き上がる、立ち上がる。(反hotke:複hopunpa);an=

hopuni 起きる、(鳥が)飛ぶ、(単)

hopunpa 起きる、(鳥が)飛ぶ、(複)

horippa わになっておどる

hosipi かえる、もどる(単)

hosipi ホシピ【自動詞】帰る、戻る。

hosippa かえる、もどる(複)

hosippa ホシッパ【自動詞】(複数の人が)帰る、戻る。

hoski 先に

hoskinuman おととい

hot ホツ【名詞】二十。;[数を表す形容詞+]~+;tu

hotke ねる、横たわる

hotne < hotne pa > 20の < 20年 >

hotuyekar をよぶ(声を出して名を)

hoyuppa 走る(複)

hoyupu 走る(単)

huci おばあさん

huci フチ【名詞】おばあさん、おばあちゃん。

huci フチ【名詞】お婆さん、お婆ちゃん。(反ekasi);rupne

huipe フイペ【名詞】刺身、魚や動物を生で食べる料理

humi ...の。感じ

humi フミ【形式名詞】[文+](言葉以外の聴覚・味覚・臭覚・触覚・直感から判断

hunara をさがす

hunna だれ

hunna フンナ【間投詞】どうも。

huraye フライェ【他動詞】~を洗う。

hure sisam 西洋人

hure 赤い

husko フシコ【自動詞】古い、古くなる、[形容詞的に]昔の、元の。;somo

i 【人称接辞】[+動詞]私たち(を~する)、私たち(に~する)、[物語の中で]

icakkere きたない、よごれる

icen お金

ihuraye せんたくする

ik イク【名詞】千。;wan

ikarkar イカラカラ【自動詞】刺繍する。;【名詞】刺繍。;ka

ikasma あまる

iki イキ【自動詞】する、そうする。(他ki,kar);nep

iki イキ【自動詞】する、行動する。(他ki);nep

ikiya , ikan ...するといけない、...しないように

ikka ぬすみをする

iku 酒をのむ

ikupasuy イクパスイ(儀式のときにつかう道具)

ikure に酒をのませる

imeru いなびかり

imoka イモカ【名詞】土産。

inaan < inaan pe > どの < どのもの、どれ >

inaw イナウ(儀式のときにつかう道具)

inawke イナウをけずる

ine < ine pa > 4つの < 4年 >

inkar 見る

inne おおぜいの

inu イヌ【自動詞】聞く、耳を傾ける。(他nu);an=kisara

inumpe 【名詞】炉縁。;apeoy

inuye ちょうこくする

ipe 食べる

ipe イペ【自動詞】食事をする。(他e);【名詞】食事。;anep

ipere にものを食べさせる、にたべものをあたえる

iperusuy 空腹だ、はらへった

iporse イポッセ【名詞】言い回し、方言、方言。

iruska 腹をたてる、おこる

iruska イルシカ【自動詞】腹を立てる、怒る。(他ruska);nep

irwak ; irwakih 兄弟姉妹;の兄弟姉妹

isa -cise 病院、医院

isam ない、いない

isam イサム【自動詞】ない、いない、なくなる、いなくなる、亡くなる。(反an,okay

isam イサム【自動詞】ない、いない、なくなる、いなくなる、亡くなる。(反an、

isam イサム【自動詞】ない、いない、なくなる、亡くなる。(反an,okay);katu

isitayki はたおりする

isoytak いろいろ話をする

itak しゃべる、話す

itak 言葉

itak イタク【自動詞】話す、語る。

itak イタク【自動詞】話す、語る。;nep

itanki ちゃわん、おわん

iteki ...するな

itese ござをあむ

itomunpuyar イトムンプヤラ【名詞】中窓。;cise

iwan < iwan pa > 6つの < 6年 >

iwanke たっしゃだ、元気だ

iyairaykere , iyayiraykere どうもありがとうございます(ていねいなお礼)

iyaykipte イヤイキ【自動詞】危ない。;【間投詞】危ない。samake

iyayraykere イヤイライケレ【間投詞】どうもありがとうございます。

iyohay おやまあ

iyoikir イヨイキリ【名詞】宝壇。;or

iyotta 中でも、とくに

k= ク【人称接辞】(沙流・鵡川・千歳方言)[+動詞]私(が~する)。旭川nのku=

ka ; kasikehe の上;その上

ka < kakihi ka > ...では(意外性を表す) < 私の弟では(ない) >

ka < kani ka > も < 私も >

ka 【副詞】~も。;[疑問代名詞+]~か。

ka カ【副詞】~も。;[疑問代名詞+]~か。;ne

ka カ【副詞】~も。;[疑問代名詞+]~か。;yakka(~でも),he(か),ya(か

ka カ【名詞】紐、糸。;tus

kam

kamuy hum かみなり

kamuy

kamuy カムイ【名詞】神

kamuy カムイ【名詞】神。;=kimun

kamuykotan カムイコタン【地名】神居古潭(カムイコタン)。石狩川の中流域と上流

kamuynomi 神におみきをあげていのる

kamuynomi カムイノミ【自動詞】神に祈る。;【名詞】神への祈り。;kamuy

kane カネ【接続助詞】[文・動詞+](~し)て、(~し)ながら、[副詞+]~に

kani カニ【代名詞】(沙流・鵡川・千歳方言)私。旭川方言では、kuani。

kanpi 紙、手紙、書いたもの

kanpinuye 書きものをする

kar をつくる、をする

kar カラ【他動詞】~を作る、~をする。

kar カラ【他動詞】~を作る、~をする。;monrayke=an

karikari カリカリ【折り返し要素】「くるくる、回る回る」のように聞こえるが意味

karku ; karkukuhu おい;のおい

kasinukar カシヌカラ【他動詞】~を見守る。;an=epunkine(~を見守る)

kasuy を助ける、を手伝う

kasuy カスイ【助動詞】(~し)過ぎる。;eikos(kane)(あまりに~過ぎる)

kasuy カスイ【他動詞】~を助ける、~を手伝う。

katkemat おくさん、金持ちの女

katkemat カッケマッ【名詞】奥さん、婦人(反nispa);hoku

katu カトゥ【形式名詞】姿、状態。;siri(様子)

katu カトゥ【形式名詞】姿、様子。

kay をおぶう

kay カイ【副詞】(釧路・白糠方言)~も。

kaye をいのる(単)

kaykay カイカイ【折り返し要素】「折れ波」、「折れる折れる」、「負ぶう負ぶう」

kema ; kemaha 足(脚);の足(脚)

kemeiki ケメイキ【自動詞】針仕事をする。;【名詞】針仕事。;itese,ikarkar(刺

kemeyki さいほうする

kera ケラ【名詞】味。

keraan おいしい

keraan ケラアン【自動詞】美味しい。

keray ケライ【副詞】[文+keray

keray ケライ【副詞】[文+kusu

kere にさわる

kespa ケシパ【名詞・副詞】毎年。;hoski

kesto ケシト【名詞・副詞】毎日;[kesto

kewtum ; kewtumuhu 気持ち、気性;の気持ち、の気性

ki をする

ki キ【他動詞】~をする。(自iki;類kar);nep

ki キ【他動詞】~をする。(類kar);[動詞句+](~)する。;nep

kik をうつ、をなぐる

kikkik をポカポカなぐる

kim < kim ta > 山 < 山に、山で >

kimatek おどろく、あわてる

kimi とうもろこし

kina 野草

kinakar 山菜とり、草取りをする、野草をつむ

kisa キサ【名詞】汽車、列車。;kani

kisaeratkicise キサエラッキチセ【名詞】駅、駅舎。;or

kisar ; kisaraha 耳;の耳

kisaru キサル【名詞】線路、鉄路。;kisa

kisma をつかむ、をつかまえる

ko- < koytak > にむかって < にむかって話す >

koapkas コ]] アプカシ【他動詞】~へ歩いて行く、~を出かける。;ekota

koonkami にオンカミする(男のあいさつ)

kopan をことわる

kopan コパン【他動詞】~を嫌う、~避けたがる。(類etoranne,kiumwen);semake

kopasrota をののしる

kopisi に...をたずねる

kopuntek をねぎらう

kor < inuye kor > ...しつつ、...するとき < ちょうこくしつつ >

kor をもつ

kor 【接続助詞】[文・動詞+](~する)と、(~した)ところ。;hike,awa(~

kor コロ【接続助詞】~しながら、~しつつ。

kor コロ【接続助詞】[文・動詞+](~し)ながら・つつ。;[動詞]kor

kor コロ【他動詞】~が~を持っている、~に~がある。

kor コロ【他動詞】~が~を持っている、~に~がある。(複他kore);[~kor・・

koramkor にそうだんする

kore < entura wa enkore > ...してあげる、...してくれる < 私を連れて行ってください >

kore に...をあたえる

kore コレ【他動詞】~が~に~を与える。

kore コレ【他動詞】[動詞

korka しかし、...けれども

korkay コロカイ【接続助詞】(釧路・白糠方言)(~する・した)けれども。

korpare コロパレ【他動詞】[二重目的語+]~が~に~を与える。(単kore);[

kosinewe をほうもんする、のところにあそびにいく

kosne かるい

kosonte こそで(きもの)

kotan ; kotanuhu 村、町、国;の村、の町、の国

kotan コタン【場所名詞】村、集落、町。

kotan コタン【場所名詞】村、集落、町。;or

kotanu コタヌ【名詞】~の村、~の集落、~の町。;or

kotom コトム【接続助詞】今にも(~し)そうで、今にも(~し)そうに。;nankor

kotumikor コトゥミコロ【他動詞】~戦いを仕掛ける、~を攻撃する。tura

koyki をとる、をいじめる、をしかる

koyruska にたいして腹を立てる、にたいしておこる

koytak にむかって話す

ku= ク【人称接辞】[+動詞]私(が~する)、[+名詞]私(の~)。;itak

ku=ka

ku をのむ

ku ク【人称接辞】[+動詞]私(が~する)、[+名詞]私(の~)。

kuani

kuani , kani

kuani クアニ【代名詞】私。

kukor oper おねえちゃん(幼児から20才くらいの女の子をよぶ言い方)

kumici 私のおとうさん

kuni ...すること、...しようとすること

kuni クニ【接続助詞】[文+][+ye/ramu](~する・しよう)と(言う・思う);

kunne 黒い、くらい

kunne クンネ【名詞】夜。

kunneywa

kunnnano クンナノ【名詞】朝。

kur

kur クル【形式名詞】[動詞・文+](~する・した)者、(~する・した)人。;pe

kus をとおる

kus クシ【他動詞】~を通る。;peka

kusapo 私のおねえさん(同じくらいの年の女性へのよびかけにも)

kusne クスネ【助動詞】[動詞+]きっと~するつもりだ、~することになっている。

kusu ...するために

kusu ...ので

kusu ne < eciepkasnu kusu ne wa > ..するつもりだ、..する予定だ、..するはずだ < 教えてあげるよ >

kusu クス【接続助詞】~なので、~だから。

kusu クス【接続助詞】~なので、~だから。;[節+][~する・した]ので、[~

kusuri くすり

kusuri クスリ【地名】釧路、釧路川筋。

kuyupo 私のおにいさん(同じくらいの年の男性へのよびかけにも)

ma およぐ

ma をやく

mak どう

makanak どのように

makiri 小刀、ナイフ

mame

mat ; macihi 妻;の妻

mat マッ【名詞】妻、女。(反nispa);hoku

mata

mata マタ【名詞】冬。;mata

matak ; matakihi (姉の)妹;の妹

matapa ; mtapaha (兄の)妹;の妹

matkaci 少女

matkarku ; matkarkuhu めい;のめい

matnepo ; matnepoho むすめ;のむすめ

mean さむい、気温が低い

meman すずしい

menoko yukar 婦女ユカラ

menoko

merayke さむい

mi をきる

mici おとうさん

mici ミチ【名詞】(沙流川中・上流方言)お父さん。;(Sisirmuka

mina わらう

mippo ; mippoho まご;のまご

mismu さびしい

mitpo ; mitpoho まご;のまご

mokor ねむる

mokor モコロ【自動詞】寝る、眠る。;hotke=an

mono a せいざする(単)

mono rok せいざする(複)

mosem モセム【名詞】物置。;or

moshir モシリ【名詞】世界、国。;[名詞+]~界。;aynu

mosir 地、土地、島

mosma ほかの

mosmano an だまっている

mososo を起こす(単)

mosospa を起こす(複)

moyo (人の)すくない

moyre おそい、おくれる

mukar まさかり

mukkur ムックル【名詞】口琴、ムックリ。;~rekteムックリを鳴らす。;an=paro

munin くさる

na < karpa na > ぞ、...するから(...せよ) < 私が行くから >

na まだ

na ナ【副詞】まだ、もう(~個)。;moyre

na ナ【文末詞】[文+]~よ、~ぞ。

na ナ【文末詞】[文+]~よ、~ぞ。;an=epakasnu,an=epawetenke

nakairi ぼろの綿入れのきもの

nam 顔;の顔

nan ; nanuhu だ、である

nani ナニ【副詞】すぐ、まもなく、[nani

nani ナニ【副詞】すぐ、まもなく。

nankor ナンコロ【助動詞】[動詞+]~するつもりだ、~するだろう。

nankor ナンコロ【助動詞】[動詞+]~するつもりだ、~するだろう。;kunak

ne

ne ネ【形容詞】その。既に前の文脈で表現された。

ne ネ【形容詞】その。既に前の文脈で表現された。;hoski

ne ネ【助詞】~へ、~に。

ne ネ【他動詞】~が~である、~が~になる。

ne ネ【他動詞】~が~である、~が~になる。;[nep1

nean

neanpeネ アンペ【代名詞】それ。既に前の文脈で表現されたもの。

neanネ アン【形容詞】その~。既に前の文脈で表現された~。;hoski

nei ta pakno どこまでも、いつまでも

nekon ネコン【副詞】どう、どのように。

nekon ネコン【副詞】どう、どのように。;[nekon

nen だれ(か)、だれ(でも)

nen ネン【名詞】だれ、だれか。

neno ににて

neno ネノ【副詞・助詞】そのような、~のような。

neno ネノ【副詞・助詞】そのように、~のように。;[単独で用いられて](前で言

nep 何(か)、何(でも)

nep ネプ【他動詞】何、何か。通常は人間以外のものの素性を問う表現だが、時にnep

nep ネプ【代名詞】何、何か。通常は人間以外のものの素性を問う表現だが、時にnep

nep ネプ【名詞】何、何か。

nepki はたらく

nesnpe ネアンペ【代名詞】それ。既に前の文脈で表現されたもの。;hoski

newa ネワ【助詞】~と(~)、[~newa・・・kaの形で]~と・・・のどちらも。;

ney ネイ【場所名詞】どこ、どこか。

ney ネイ【代名詞】どこ、どこか。

ni

nima さら

nimpa ニンパ【名詞】~を引っ張る。;an=sikoeyaye(引く)

nisatta あす

nispa だんなさま、金持ちの男、紳士

nispa ニシパ【他動詞】紳士、旦那。(反katkemat);icen

nispa ニシパ【名詞】紳士、旦那。(反katkemat);icen

nitne ニッネ【自動詞】固い。(反riten、apur;類niste);some

nitnekamuy ニッネカムイ【名詞】ニチネカムイ、ニッネカムイ。悪神。;wen

nituye まききりする

no < somo koyra no > (連用語を作る助詞) < わすれずに >

no 【副詞語尾】[自動詞+](副詞化する)~に、~く、~て。;[副詞・助詞]口

no ノ【副詞・副詞語尾】~に、~く、~して。

no ノ【副詞】~に、~く、~して。

no ノ【副詞語尾】[自動詞+](副詞化する。)~に、~く、~て。

nomi ノミ【他動詞】~に祈る、~を祀る、~拝む。;kamuy

noski ノシキ【場所名詞】~の中央、~の真ん中。;pa

noyne らしく、ように

noyne ノイネ【接続助詞】(~し)そうで、(~する)ようで。;kotom(今にも(~

nu をきく

nu ヌ【他動詞】~を聞く、~に耳を傾ける。(自inu);ekota

nukar を見る

nukar ヌカラ【他動詞】~を見る。

nukar ヌカラ【他動詞】~を見る。;ekota

num ヌム【名詞】粒。

numan きのう

numan ヌマン【名詞・副詞】昨日。(関kunnano,tokam,kunne);tanto

numi ヌミ【名詞】~の粒。

numkar ヌムカラ【自動詞】殻を取る。

numke をえらぶ

nunuke のめんどうをみる、に孝行する、をこうぐうする、を大事にする

nupuri ヌプリ【名詞】山。(類sir、kim);nupurpe

nuye を書く

nuyto

o にのる

o ほら(ものをわたすときにいう)

oasi をはじめる

oho オホ【自動詞】深い。(反ohak;類rawne);somo

oka ある、いる(複)

oka オカ【自動詞】=okay

okari オカリ【他動詞】~を回る。;【助詞】~の周りに。;piskani

okay オカイ【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。

okay オカイ【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。(反isam;単an)

okay オカイ【自動詞】ある、いる、暮らす、あらわれる。(反isam;単an);katu

okere をおえる、をおわる

okere オケレ【他動詞】~を終える、(生き物)を滅ぼす。;[動詞

okimunpe 山津波

okkayo

okkaypo わかい男、青年

okpare に不孝をする、をぎゃくたいする、をいじめる

oman オマン【自動詞】(単数の人・ものが)行く。話してと聞き手のいる場所から遠

oman オマン【自動詞】行く。話し手と聞き手のいる場所から遠ざかる移動をする。

omap をかわいがる

omare を...に入れる

omkekar かぜをひく

onaha オナハ【名詞】≪文語体≫~の父。;hanpe(お父さん)

onne 年とっている

onuman 夕方

onuman オヌマン【名詞】夕方。

onunposo オヌンポソ【自動詞】生き延びる。(反ray;類sikun);somo

onupuriposoru オヌプリポソル【名詞】トンネル。;nupuri

opitta みんな

opitta オピッタ【副詞】全て、みんな。;tanpe

oputuye をおす(単)

oputuypa をおす(複)

or < aynu or ta > のところ < アイヌのところで、アイヌ語で >

or オロ【位置名詞】ところ。

or オロ【位置名詞】ところ。;[名詞・人称接辞+](~の)ところ。;hi(こと)

ora それから

orepunpe 津波

oripak かしこまる、きょうしゅくする

[[orouspe , oruspe のこと、の話、の後から

orowano オロワノ【副詞】それから、それで。;neampe

osiso wa 右座から、右座に

osiso 右座

osison オシソン【場所名詞】右座、右側。;siso(右座)

oske オシケ【場所名詞】その中、~の中。

osor ; osoroho しり;しりの

osura をすてる

oterke をふむ

otop ; otopihi かみのけ;のかみのけ

oya オヤ【形容詞】別の、よその。

oyasim simkehe しあさって

oyasim あさって

oyra をわすれる

p < aye p > もの < 人がいうもの >

p プ【形式名詞】[動詞・文+](~する・した)もの、(~する・した)こと。

pa

pa パ【場所名詞】年、歳。;tup

paerupsi パエルプシ【名詞】~の枕元。;eninuype

pakno まで

pakno パクノ【副詞・助詞】それまで、それほど。;kosirepa

pase 重い

pase パセ【自動詞】重い、重要な、厳かな、尊い。;somo

paskur からす

pasuy はし

patek だけ、ばかり

patek パテク【副詞】~ばかり、~だけ。;mosma

paye 行く(複)

paye パイェ【自動詞】(複数の人・ものが)行く。話し手と聞き手のいる場所から遠

paykar an 春になる

paykar

paykar パイカラ【名詞】春。;upas

pe < tan pe > もの < このもの、これ >

pe ペ【形式名詞】[動詞・文+](~する・した)もの、(~する・した)こと。;

pekanpe

pekanpe ペカンペ【名詞】菱の実。

peker あかるい

peni ペニ【場所名詞】(~の)川上。;or

perke やぶれる

perkeperke ぼろぼろにやぶれる

perpa をこわす、をわる、をやぶる

pet

petcamun ペッタムン【形容詞】川村の、川端の。

pewre わかい

pewre ペウレ【自動詞】若い。

pirka よい、きれいだ

pirka ピリカ【自動詞】良い。

pirka ピリカ【自動詞】良い。;良い、綺麗である、元気である。;an=eramasuy(好

pirkano ピリカノ【副詞】良く、しっかりと、じっくりと。(cf.pirka);wenko

pis < pis ta > はま < はまに、はまで >

piskani ピシカニ【場所名詞】(~の)周り。;okari

piske をかぞえる

po ; hopo むすこ;のむすこ

po hene なおいっそう

pon menoko わかい女

pon 小さい

pon ポン【自動詞】小さい、小さくなる。(反poro);somo

ponko ポンコ【副詞】[nani

ponno すこし

ponno ポンノ【副詞】少し(反poro);somo

ponpuyar ポンプヤラ【名詞】小窓。;iyotta

popke あたたかい

poro 大きい

poro 【自動詞】大きい、大きくなる。

poro ポロ【自動詞】大きい、大きくなる。;somo

poronno たくさん

poyson 幼児(小学校に入るくらいまでの男女)、ぼうや

pu プ【名詞】倉庫。

puy プイ【名詞】ヤチブキの根。;sinean

puyarorotpe プヤロロッペ【名詞】(窓の)簾(すだれ)。;puyar

ramma ランマ【副詞】いつも。

ramma ランマ【名詞・副詞】いつも。;hempara

ramu をおもう

ranke しょっちゅう...する、...しいしいする

ranma いつも

rara をからかってわるさをする

rataskep やさいのまぜ煮

rataskep ラタシケプ【名詞】山の幸、ご馳走。(類ipe,anep);pirka

ray ライ【自動詞】死ぬ。(反siknu;他rayke,ronnu)

rayke をころす(単)

rayke ライケ【他動詞】~を殺す。(自ray;複ronnu);ray

re ; rehe 名前;の名前

re < re pa > 3つの < 3年 >

rean レアン【他動詞】[名詞sekor+]~が(~と)呼ばれる。;rehe...ne(名前は

rekore レコレ【他動詞】[名詞sekor+]~を(~と)名付ける、~を(~と)呼ぶ。

rekreku になぞなぞを出す

rekte レクテ【他動詞】~を鳴らす。;humi

ren 3人

rera

rerko 3日間

rerko レレコ【名詞】日。;tokam

resu をそだてる(単)

retar 白い

rewsi とまる(泊まる)

riwka リウカ【名詞】橋。話者によってはruykaルイカと発音する場合もある。同じよ

ro < ipean ro > ...しよう < 食べよう >

rok すわる(複)

rok ロク【助動詞】(~し)た。(単a);wa

rok ロク【文末詞】[文+](~し)よう、(~し)ましょう。;inu

ronnu をころす(複)

rorunpuyar ロルンプヤラ【名詞】上座。(しばしば/roruyso/と発音)。;epera

roske 立つ、立ちどまる(複)

ru

ru ル【形式名詞】~(な)こと、~(な)の。

ru ル【形式名詞】[文+](知識から導かれた判断をさして)(~する・した)こと

rur ; rurihi しる、だし;のしる、のだし

ruska ツシカ【他動詞】~に腹を立てる、~に送る。(自iruska);an

ruskare un ああ、よかった

rusuy < iikure rusuy > ...したい < 私たちにのませたい >

rusuy ルスイ【助動詞】~したい。

ruwe ...の。

ruwe ルウェ【形式名詞】~(な)こと、~(な)の。

ruwe ルウェ【形式名詞】[文+](~する・した)の。

ruwe ルウェ【形式名詞】[文+](~する・した)の。;[文末詞的に用いられて]

ruy はげしい

ruyanpe あらし

ruyanpe ルヤンペ【名詞】雨。「雨」の意味でaptoを用いる方言もあるが、旭川でapto

ruyruypa とあくしゅする(女のあいさつ)

sa ; saha お姉さん;のお姉さん

sak をもっていない、がない

sak サク【名詞】夏。;sak

sake

san くだる、下流へむかって行く(単)

sanke を出す

sap くだる、下流へむかって行く(複)

sap サプ【自動詞】(川下へ)下る、(山から野へ)出る、(浜へ)下りる。(類ran

sapa ; sapaha 頭;の頭

sar ; saraha しっぽ;のしっぽ

saranpetuyep はさみ

sat かわく

sattek サッテク【自動詞】痩せる。(反kamus);kamsak(肉がない)

sayo サヨ【名詞】粥。

se をせおう

sekor と(引用文をうける、「」の文のあとにつける)

sekor セコロ【助詞】~と。

sekor セコロ【助詞】~と。;[語、句、文+]~と(言う、思う)。;yak,ari(~

sesek あつい(暑い、熱い)

setur ; seturuhu せなか;のせなか

sihumnuyar シフムヌヤラ【自動詞】(自分の来訪を知らせるために)音を立てる。;

sik ; sikihi 目;の目

sik いっぱいだ、みちる

sikaopaste シカオパシテ【他動詞】~に助けを求める。;un=kaopas

sike ; sikehe にもつ;のにもつ

sikiru ふりむく

sikkew ; sikkewehe すみ;のすみ

siknu 生きる

siknuka シクヌカ【他動詞】~を生かす、~を生き延びさせる。(反rayke,runnu;自

sikopayar よくにている

sina をしばる

sine...ikasma wan ... < sine pa ikasma wan pa > 11の < 11年 >

sine < sine pa > 1つの < 1年 >

sine p siri ne 一様に

sine シネ【形容詞】一つの~。;ipiski=an

sinean シネアン【形容詞】ある~。;nep

sineanta シネアンタ【名詞・副詞】ある時、ある日。;sienan

sinenne 1人で

sinepesan < sinepesan pa > 9つの < 9年 >

sinewa シネウェ【自動詞】遊ぶ。

sinewe 1人で

sinewpa ほうもんする、あそびに行く(単)

sini 休む

sinki つかれる

sinki シンキ【自動詞】疲れる、疲れている。

sino まことに

sinoo まことに(強調形)

sinot あそぶ

sinotcaki 歌う

sintoko ほかい(行器、うるしぬりの入れもの)

sintoko シントコ【名詞】宝器・米びつ;amam

sinuma シヌマ【代名詞】私。;itak

sir ようす、天気、てんき

sir シリ【形式名詞】目で見た様子、状況、天気。;【名詞】大地、(地形としての)

siran シラン【自動詞】[文(kotam)+]~のようだ。;siri

siri ようす、...の

siri シリ【形式名詞】[文+]<様子を見て判断して>(~する・した)ねえ。

siri シリ【形式名詞】目で見た様子、状況、天気、[文+siriの形で接続助詞的に]

sirkirap つらい

sirkunne くらい

sirmata 冬になる

sirpaykar 春になる

sirpeker あかるい

sisam 和人、大和民族

siso シン【名詞】右座。rorunsoに視点を置いて右側。;emakas

sitokere シトケレ【折り返し要素】「団子が終わる」程度に聞こえるが意味未詳。

sitoma をおそれる

sitoma シトマ【他動詞】~を恐れる、~を怖がる。(自isitoma);an=eraman

situ 山のおね

situri のびる

siwnin みどりの、青い

siyeye シイェシイェ【自動詞】病気である、病気になる。;【名詞】病気。;arka=an

somo...no < somo koyra no > ...しないで < わわすれずに >

somo ...しない

somo ソモ【間投詞】いいえ、違います。

somo ソモ【副詞】~ない。

somo ソモ【副詞】[+動詞][~し]ない。

somo ソモ【副詞】[+動詞][~し]ない。;[方言ノート]他の多くの方言でも

sone ほんとうに

sonno ソンノ【副詞】本当に、とても。

sonno ソンノ【副詞】本当に。とても。

sonnoka ソンノカ【副詞】本当に、とても。;kasuy(~すぎる)

sorapci

soy < soy ta > 外 < 外に >

soy ソイ【場所名詞】外。;oske

su なべ

suke すいじする、料理する

suma

sunke うそをつく

surku どく

sus 水あびする、およぐ

suwe をにる(単)

suwe スウェ【他動詞】~を煮る、~を炊く。

suwop はこ

suy ...回

suy また、ふたたび

ta に、で < この村に、この村で >

ta タ【助詞】~に、~で。;oma

ta タ【助詞】~に。

ta タ【助詞】[場所名詞・位置名詞+]~に、~で。

ta タ【他動詞】(水)を汲む、(地面から)~を掘る、(水面から)~を取る。;sir

taan

taan この、ここにある

taan タアン【形容詞】その、あの。話し手と聞き手のいる場所(「teテ」や「teorテ

taani タアニ【場所名詞】(<taan

taanpe タアンペ【代名詞】それ、あれ。;話し手と聞き手のいる場所(「teテ」や「

taanpe タアンペ【代名詞】それ、あれ。話し手と聞き手のいる場所(「teテ」や「

tak をよびに行く

takne みじかい

tametuye タメトゥイェ【他動詞】~を刀で斬る、~を退治する。;tam

tan この

tan 【形容詞】この。

tan タン【形容詞】この。話し手と聞き手のいる場所([teテ」や「teorテオロ」で指

tane いま

tane タネ【副詞】今、もう、いますぐ。

tane タネ【副詞】今、もう、いますぐ。;itak=an

tane タネ【副詞】今、もう。

tanne 長い

tanpa タンパ【名詞・副詞】今年。;tanto

tanpe

tanpe タンペ【代名詞】これ。

tanpe タンペ【代名詞】これ。;話し手と聞き手のいる場所(「teテ」や「teorテオロ

tanto きょう

tanto タント【名詞・副詞】今日。

tanto タント【名詞・副詞】今日。;tane

tanukuran こんばん

tapan この

tar にもつをせおうなわ

tatni タッニ【名詞】カンビ、樺の木。;sinean

te < te ta > ここ < ここに >

te テ【場所名詞】ここ

te テ【場所名詞】ここ。

teeta テエタ【名詞・副詞】昔。(反tane);husko

teeta テエタ【名詞】昔。(反tane)

tek ; tekehe 手;の手

teksama テクサマ【位置名詞】(~の)すぐ側、(~の)手もと。;an=temtem

tem ひろ(りょううでを広げた長さ)

tennep 赤んぼう

tere をまつ

terke とぶ

to ; toho 日;の日

to ぬま、いけ、みずうみ

to ト【名詞】沼、湖。;wakka

toan その、あの

toanpe トアンペ【代名詞】あれ。;話し手と聞き手のいる場所「teテ」や「teorテオ

toanta そこに、あそこに

tokam トカム【名詞】昼。

tom -o osma にぶつかる

tonokotan トノコタン【場所名詞】本州。

topen あまい

toranne なまける

totek トーテク【自動詞】元気である。

totto e ちちをのむ

totto トット【名詞】お母さん。

toyta 畑仕事する、農こうする

tu - hotne < tu - hotne pa > 40の < 40年 >

tu < tu ancikar > < tu pa > 2つの < 2晩 > < 2年 >

tuka トゥカ【助数詞・形式名詞】~本。;tuy(~本)

tuki さかずき

tun 2人

tunas , tunasno はやい、はやく(早い、早く)

tup うつる(移る)

tupesan < tupesan pa > 8つの < 8年 >

tura , turano といっしょに

tura といっしょに行く、といっしょに来る

tura トゥラ【助詞・副詞】~と共に、~を伴って、それ(彼・彼女・彼ら)と共に、そ

tusa なおる

tutko 2日間

tuy トゥイ【助数詞・形容名詞】~本、~切れ。;tuka(~本)

tuye をきる(単)

tuyma とおい

tuyma トゥマイ【自動詞】遠い。;【名詞】遠く。(反hanke)

u- < unukar > おたがい < おたがいにみあう >

u ウ【虚辞】口調を合わせるために用いられる。

uekarpa ウエカラパ【自動詞】集まる。(類uekari;他uekarire)

ueoyakno ウエオヤクノ【副詞】互いに異なって、互いに違って。(反uneno)

uhuyka をもやす

uinere どっちがほしいかをあてるあそびをする

uk をとる(単)

uk ウク【他動詞】~を取る、~を採る。

uko- < ukokor > おたがいに、いっしょに < りょうほうからいっしょにもつ >

ukoterke すもうをとる

ukousaraye ウコウサライェ【他動詞】~を分け合う。

ukoyki けんかする

ukoysoytak おたがいにいろいろ話し合う

ukoytak 話し合う

ukuran ゆうべ、さくばん

ukuran ウクラン【名詞・副詞】夜。;kunne(夜)

un= ウン【人称接辞】[+他動詞]私たち(を~する)。;[+位置名詞]私たち(の

un= ウン【人称接辞】[+動詞]私たち(~をする)、私たち(に~する)、[物語の

un=paerupsi 私(たち)枕元に(場所名詞)

un < hinak un > へ < どこへ >

un < rep un mosir > にある < おきの島、本州、外国 >

un < ruwe un > ...よ < のよ(こたえるときの後ろにつける) >

un ウン【助詞】(沙流・鵡川・千歳方言)~へ。旭川ではene。;(Sar

un ウン【他動詞】~が~に本来的にある、~が~につく。

un ウン【他動詞】~が~に本来的にある、~が~につく。;[nep1

unarpe おばさん

unarpe ウナラペ【名詞】おばさん。;rupne

uni ; unihi 家;の家

unma うま

unuhu ウヌフ【名詞】≪文語体≫~の母。;totto(お母さん)

upas ゆき

upaskuma でんせつ

upopo ウポポ【自動詞】歌う、踊る。;【名詞】歌、踊り。;rims=an(踊る)

uras ウラシ【名詞】ささ、熊笹。;cise

ure ; urehe 足(脚ではない);の足

urekreku おたがいになぞなぞを出し合う

usa oka いろいろな

usa okay pe いろいろなもの、いろいろなこと

usa いろいろ

usey のむおゆ

uske ところ、場所

utar 人々

utar ウタラ【名詞】仲間、同族、~たち

utar ウタラ【名詞】仲間、同族、~たち。

utar ウタラ【名詞】仲間、同族、~たち。;[単独で時にutariの形で]仲間、同族。

utura あいともなう、あいともなって

uturano ウトゥラノ【副詞】一緒に。;sine

uwenewsar おたがいに歌や話でたのしむ

uwepeker 民話、昔話

uyna をとる(複)

wa < Tokapci]] wa > から < 十勝から >

wa < pirka wa > よ < いいよ >

wa < tun cine wa > ...して < 私たち2人で >

wa ワ【助詞】~から。

wa ワ【助詞】[位置名詞・場所名詞+]~から。;[普通名詞・人称接辞or+](~

wa ワ【接続助詞】~して、~してから。;[動詞+wa

wa ワ【文末詞】[文+](~する・した)よ。

wakka

wan < wan pa > 10の < 10年 >

wano ワノ【助詞】=wa[位置名詞・場所名詞+]~から。;[普通名詞・人称接辞or+

wen わるい

wen ウェン【自動詞】悪い。

wen ウェン【自動詞】悪い。(他wente);悪い、ひどい。;somo

wo ウォ(親ゆびと人さしゆびを広げた長さ)

ya < ekoyki ya > かどうか < つかまえたか >

ya ヤ【文末詞】~しますか、~して下さい。

ya ヤ【文末詞】~しますか、~して下さい。;[文+][~し]下さい。;an=

yak ...すると

yak ヤク【接続助詞】[文+;+発話・認識動詞]~と(言う・思う)

yak ヤク【接続助詞】[文+;+発話・認識動詞]~と(言う・思う);[文

yakka ...しても

yakka ヤッカ【接続助詞】(~する・した)としても。;hi

yakka ヤッカ【接続助詞】<ya

yakkay ヤッカイ【接続助詞】(釧路・白糠方言)(~する・した)としても、(~す

yakun (それ)なら

yakun ヤクン【接続助詞】~すると、~するなら、~したら。;[動詞句・文+]条件

yan < nu yan > なさい(複数の人への命令、ていねいな命令)

yanyakneyakun ヤク、ヤクネ、ヤクン【接続助詞】~すると、~するなら、~した

yan ヤン【文末詞】[文+]~して下さい。

yan ヤン【文末詞】[文+]~して下さい。;nep

yanke ヤンケ【他動詞】(船など)を陸に揚げる、~水から道具で採る。;cip

yantoetun ヤントエトゥン【自動詞】宿を借りる、泊めてもらう。(反yantokor;類

yantokor ヤントコロ【他動詞】~を泊める。;yantonekur

yayetuytak ヤイェトゥイタク【自動詞】自分について語る。(類yayeisoitak);

yayeyam ヤイェヤム【自動詞】気をつける。;yaytupare=an

yaykata 自分で

yaykosiramsuye 考える(単)

yaykosiramsuypa 考える(複)

yaysitoma はずかしい

yaytupare ヤイトゥパレ【自動詞】元気である・になる、健康である・になる。

yaytupare ヤイトゥパレ【自動詞】元気である・になる、健康である・になる;siyeye

yayunaske ヤユナシケ【自動詞】謝る。wen=an

ye をいう

ye イェ【他動詞】[文yak+](~と)言う、~を言う、~に言う。

ye イェ【他動詞】[文yak+](~と)言う、~を言う、~に言う。;sekor

yukar 英雄詞曲、ユカラ

yup ; yupihi お兄さん;のお兄さん

yup ユプ【名詞】兄。

yupiyupihi ユピ・ユピヒ【名詞】~の兄。

yupke 【自動詞】強い、激しい。

yupkep ユプケプ【名詞】とんでもないこと(<激しいこと)。;an=homa