加法

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(かほう)

  1. (数学) 足し算に同じ。
  2. (代数学) 一般の代数系における二項演算の一つで、2要素 a,b に対する演算を a + b などと表記するときに割り当てられる名称で、特にのように2つの二項演算を持ち、それらが分配法則 a □ (bc) = (ab) △ (ac) および (bc) □ a = (ba) △ (ca) を満たすときの △ の方を指す名称。

関連語[編集]