出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の略字。「務」は、「」+音符「」の会意形声文字で、「」はほこつことから「出す」という意味の会意文字。これら二つを合わせて「つとめ」という意味になった。同様に、左を省いて右の上下で構成される略字として「」(←)など。

意義[編集]

  1. つとめ。しなければならないこと。

中国語[編集]

*


コード等[編集]