勉強

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(べんきょう)

  1. 学問技術芸能などをまなぶこと。
    代数幾何勉強が、学校卒業してしまえば、もう何のにも立たないものだと思っているあるようだが、大間違いだ。(太宰治正義と微笑』)
    外国行っ勉強たいという青年が、近頃非常多い。(岸田國士外遊熱』)
  2. (やや古)努力すること。苦労すること。
    それでもわたくし主人渡世上手で、家業勉強して、わたくし一人を守っていてくれるのをせめてもの慰めにいたしていました。(マルセル・プレヴォー、森鴎外訳『田舎』)
  3. 経験を積むこと。知見視野を広げること。
    勉強なることだから、一生懸命やっごらん。(豊島与志雄或る作家の厄日』)
    いまの話を聞いて、この島はいい島だと、つくづく思うね。あたたかくて、たべ物がたんとあって、人数も多くて、にぎやかだ。そのうえいろいろのいい話が聞かれて、勉強になる。(須川邦彦『無人島に生きる十六人』)
  4. 値引きすること。
    この際格別勉強いたします。(久生十蘭ノンシャラン道中記』)

発音[編集]

べ↗んきょー
  • 接頭辞「」が付くと、「お↗べんきょー」となる。

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
勉強-する

関連語[編集]

翻訳[編集]

(語義1)


中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: miǎnqiǎng
  • 注音符号: ㄇㄧㄢˇ ㄑㄧㄤˇ
  • 広東語: min5keung4
  • 閩南語: bián-kióng
  • 客家語: miên-kióng

動詞[編集]

 ( (簡): 勉强 )

  1. 無理強いする、強制する

形容詞[編集]

勉 強( (簡): 勉强 )

  1. 無理だ、不十分
  2. しぶしぶ