北海道

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

固有名詞[編集]

(ほっかいどう)

  1. 日本列島の主たる四島のひとつ。またその周辺の島を含む地方自治体。道庁所在地は札幌市。この一道のみで北海道地方を構成する。また、気候帯は、冷帯(亜寒帯)に属する。太平洋日本海オホーツク海に面し、津軽海峡を挟んで本州の北に位置する。古くは蝦夷えぞと呼ばれアイヌ民族が居住し、古い時代から日本と交流があった。江戸期には南西部に松前藩がおかれ、明治時代には島全体が日本領となり名を改められた。

語源[編集]

  • 江戸期の呼称は蝦夷えぞ蝦夷地等。明治2年、明治政府が開拓使を置いた際に改称。松浦武四郎の提案したアイヌ語起源の「北加伊」と、五畿七道の呼称にならって命名されたものとされる。

用法[編集]

  • 他の都府県は都、府、県を省略して呼ぶことができるが、北海道の道を省略して「北海」とはふつう言えない。

同族語[編集]

北海道地方概念に対して

翻訳[編集]