反強磁性

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

反强磁性 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

 強磁性(はんきょうじせい)

  1. (物理学) 隣り合うスピンがそれぞれ反対方向向い整列し、全体として磁気モーメント打ち消している性質。

発音[編集]

は↗んきょーじせー

関連語[編集]

翻訳[編集]