只管打坐

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

異表記・別形[編集]

成句[編集]

只管打坐 しかんたざ)

  1. (仏教)余念をまじえず、ただひたすら坐禅をすること。曹洞宗の坐禅の特色。

発音[編集]

↗かんた↘ざ