哀艶

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

(あいえん)

  1. 美しさの中に悲しみがあること。
    彼は、廻さうとした踵を、釘付けにされて、暫らくはその哀艶な響に、心を奪はれずにはゐられなかつた。(菊池寛 『真珠夫人』)