土壌汚染

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

土壌 汚染どじょうおせん

  1. (環境)土壌が、砒素トリクロロエチレンなど、土壌に含まれることに起因して健康係る被害生ずるおそれがあるものによって汚染されること。
  2. カドミウム等その物質が農地採草放牧地などの土壌を汚染して、人の健康をそこなうおそれがある農畜産物生産され、又は農作物等の生育阻害されるおそれがある状態となること。「農用地汚染」ともいう。

語源[編集]

soil pollution (en)の訳。

  1. 日本では、土壌汚染対策法において、土壌汚染について定めている。同法第2章が「土壌汚染状況調査」というなど、同法上の用語となっている。
  2. 日本では、農用地の土壌の汚染防止等に関する法律において、「農用地土壌汚染対策地域」という同法上の用語もある。

関連語[編集]

類義語[編集]
  1. の意味 農用地汚染

翻訳[編集]