出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声。「」+音符「𡘩/*KUN/」。漢語{坤 /*khuun/}(大地)を表す字。[字源 1]
  • 会意。「」+「」で、地下に向け伸びる様[字源 2]。この記述は甲骨文字金文などの資料と一致していない記述が含まれていたり根拠のない憶測に基づいていたりするためコンセンサスを得られていない。

  1. 程燕 「談清華簡《筮法》中的“坤”字」 『周易研究』2014年第2期 19-20、31頁。
    劉洪涛 「清華簡“(⿰⿱田黽斤)”与甲骨文“(⿱田黽)”合証」 『語言研究』2019年第3期 第109-112頁。
    張富海 「説“坤”」 『中国文字学報』第10輯 商務印書館、2020年、114-119頁。
  2. 藤堂

意義[編集]

  1. におけるのひとつ。
    1. 八卦の一つ。の形はKon.pngであり、三すべてがで構成される。
    2. 六十四卦の一つ。卦の形はIching-hexagram-02.svgであり、坤下坤上で構成される。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. ひつじさる西南の方角。(ひつじ)と(さる)の間であることから。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]