基数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

きすう

  1. 自然数機能の一つで、数える即ち数量を表示する数。
  2. 数学集合要素個数濃度
  3. 位取り記数法の用語。
    1. 位取り単位となる数。
    2. 表す基礎となる文字
  4. 累乗の計算において掛け合わされる数。
    • 計算式  における、
    • 対数 における
  5. 単位系において、何倍になるかを意味する値。

類義語[編集]

  • (語義3-1、語義4、語義5)テイ

対義語[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

jīshù 繁体字:基數

  1. 表す基礎となる文字
  2. 自然数機能の一つで、数える即ち数量を表示する数。
  3. 数学集合要素個数濃度
  4. 数学累乗対数の底。
  5. 軍事一定の規模の人員等に対応して装備すべき物資等の単位。

類義語[編集]

語義4

対義語[編集]

語義2