出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. どろ。(泥の異体字とされる)
  2. 埿部視枳(はつかしべのしき)や、万葉仮名の『で』にも使われた。
  3. 日本書紀に埿土煮尊(うひぢにのみこと)が出てくる。『上』という意味もあるようである。


日本語[編集]

発音[編集]

  • 音読み
    • デイ
  • 訓読み
    はつかし、うひ(うい)、どろ

熟語[編集]