変化記号

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

変化記号 (へんかきごう)

  1. (音楽) 楽譜に記された音符が表す音を、高くしたり低くしたりする記号。通常は半音単位で変化させる。なお、音の高さを元に戻すナチュラルは、厳密には変化記号に含まれない。

類義語

[編集]

関連語

[編集]

翻訳

[編集]