大円

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大圓 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

(だいえん)

  1. (数学・幾何)球面平面が交って構成される共通部分であるのうち、中心を通るもの。共通部分となる円のうちで最も半径が大きい。また、球の半径と一致している。赤道は大円であり、経線は大円の一部である(一方赤道以外の緯線小円である)。
  2. 球面上の2点の最短距離。

発音[編集]

だ↗いえん
IPA: /daieɴ/
X-SAMPA:/daieɴ/

関連語[編集]

翻訳[編集]