嫉妬

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(しっと)

  1. 他人うらやましく思いねたむこと。
    • 貴女は、僕よりも、ロボの方を、愛しているように見えますね。」「犬を愛するように。」「嫉妬じゃないですが――そんな、馬鹿馬鹿しい感情はないですが、ロボを愛するという事は、結局、僕に、資格がない、という事を語っていますからね。侮辱の一種だと思いますよ。」(直木三十五 『ロボットとベッドの重量』)

類義語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

  1. うらやむねたむ

活用

サ行変格活用
嫉妬-する

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

別表記[編集]

名詞[編集]

嫉妬질투

  1. (日本語に同じ)嫉妬