客観

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索


日本語[編集]

名詞[編集]

きゃっかん

  1. の働きや考えをから独立して、外部存在している対象
  2. 自分だけの考えを離れて、第三者立場で、物事を見たり、考えたりすること。

翻訳[編集]

関連語[編集]