出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意、「𡨄」(ふさぐ) +「」()、或いは「」+「」(多くの草) +「」()。いずれも、屋根(宀)の下で氷(冫)のような「さむさ」をしのぐこと。「」「」に関連し、乾いた寒さを表す。
寒-bronze.svg

寒-seal.svg

寒-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. さむいさむさ
  2. とぼしいまずしい

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. カン冬至から数えて15日目から、立春までの30日間。もっとも寒い時期とされる。寒中
  2. カン)語義1の時期のような寒さ。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

形容詞[編集]

  1. (閩南語 kôaⁿ)さむ

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]