寡占

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

かせん

  1. (経済など)市場への商品サービス供給少ない企業占められた状態。また、その少ない企業間で競争行われる市場のこと。→ 寡占市場
    規格品である水道メーターの競争は価格競争の性格を帯びることになるので、完全な自由競争にさらされると大手の事業者による寡占 の危険も完全にこれを否定することはできないと思われる。(東京地方裁判所裁判長裁判官 香城敏麿、他、最高裁1997年12月24日判決)
    (経済と直接の関係のない例)暴力団の寡占 化の進展(平成元年警察白書[1]
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア寡占 の記事があります。

発音[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]