出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。手(寸)で持った酒樽(酉)を差し出す様子。{尊 /*tsuun/}を表す字で、配置する、そなえるの意味を表す。のち「うやまう」「とうとぶ」意味を表す。
尊-oracle.svg 尊-bronze.svg

尊-seal.svg

尊-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)
  • を合わせた会意文字。香り(八)の出ている酒樽(酉)を手(寸)で持つ様子を示す。「」の原型。祭礼に使う酒樽を持つことから、神を「うやまう」「とうとぶ」という意味になった。

関連字[編集]

」を音符とする形声文字 (諧声域=*TSUN)
精母 清母 從母 心母
一等 平声 魂韻
上声 混韻 𠟃 𢩭
去声 慁韻 𩯄 𦪚
入声 沃韻
莊母 初母 崇母 生母
二等 平声 山韻合 - - - -
上声 産韻合 - - -
去声 襉韻合 - - - -
入声 鎋韻合 - -
精母 清母 從母 心母 邪母
三等A 平声 諄韻
(仙韻A:𠥙
上声 準韻 - - - -
去声 稕韻 - -
入声 術韻 -
莊母 初母 崇母 生母
三等B 平声 - - - -
上声 - - - -
去声 - - - -
入声 術韻 - -
⇒寸(

意義[編集]

  1. うやまうとうとぶ
  2. とうとい。うやまうべき。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. ソン中国古代酒器
  2. みこと神格化された人物に付ける敬称

接尾辞[編集]

  1. ソンを数える助数詞。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

量詞[編集]

  1. 仏像大砲に用いる量詞。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

人名[編集]

Tôn

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等[編集]