出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字

[編集]

字源

[編集]
  1. 裘錫圭 『文字学概要』 商務印書館、1988年、122頁。
    高佑仁 「“屰”字構形演変研究」 『中正漢学研究』2013年第2期 19-54頁。

関連字

[編集]
」を音符とする形声文字 (諧声域=*NGAK)
疑母 心母
一等 平声 模韻
上声 姥韻
去声 暮韻 𧪜𤤐
入声 鐸韻
疑母 心母
二等 平声 麻韻
上声 馬韻
去声 禡韻
入声 陌韻 (覺韻:
(陌韻:
疑母 心母
三等A 平声 魚韻
上声 語韻
去声 御韻
入声 藥韻
疑母 心母
三等B 平声 魚韻
上声 語韻
去声 御韻
入声 陌韻 𥿬𠱘 -

意義

[編集]
  1. 」の古字。
  2. 」の古字。古代の武具。

日本語

[編集]

発音

[編集]

熟語

[編集]

中国語

[編集]

*

朝鮮語

[編集]

*

熟語

[編集]

コード等

[編集]