工夫

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

語源1[編集]

  • 人夫工手間」より(『言海』など)
  • 中国語の「日雇い人夫(=工夫)」を精神的修行に仮託した禅家の用語からか。

名詞[編集]

 くふう

  1. (禅宗)精神修養すること。特に座禅にうちこむこと。
  2. 思いめぐらして、あることをする方法、特により良い方法を策定すること。
発音[編集]
く↗ふー
翻訳[編集]

語義2

名詞
動詞

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
工夫-する

語源2[編集]

名詞[編集]

 こうふ

  1. 労役にあたる人夫
発音[編集]
こ↘ーふ

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

공부

  1. 学習勉強

中国語[編集]

名詞1[編集]

  (ピンイン:gōngfu 注音符号:ㄍㄨㄥ ˙ㄈㄨ 閩南語:kang-hu)

  1. 時間
  2. 仕事
  3. 技能

名詞2[編集]

  (ピンイン:gōngfū 注音符号:ㄍㄨㄥ ㄈㄨ)

  1. (古い言い回し)日雇い労働者