平易

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

へいい

  1. 簡単であり、難しくないこと。また、そのさま。
    • 今の文章の平易さへの傾向のうしろには、これまでの日本知識階級がもちつづけて来ていた知識なり、考えかたなり、生活態度、ひいては物の云いかたとしての文章に対して、一種批評が生じて居るということが関係している。(宮本百合子『今日の文章』)〔1939年〕[1]

活用

ダ型活用
平易-だ

参照[編集]

  1. 青空文庫(2007年11月30日作成)(底本:「宮本百合子全集 第三十巻」新日本出版社 1986(昭和61)年3月20日初版発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/15975_28860.html 2019年3月17日参照。