心裏

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(しんり)

  1. 嬉しいずる心裏状況には時間あるかも知れないが、時間流れ沿うて、逓次展開すべき出来事内容がない。一が去り、二が来り、二が消えて三が生まるるがために嬉しいのではない。(夏目漱石草枕』)

関連語[編集]

  • 誤りやすい同音異義語: 心理
  • 類義語:心裡(法曹界における用字)

中国語[編集]

名詞[編集]

心裏(現代台湾の字体:心裡簡体:心里 xīnli)

  1. むね
  2. 胸中本心気持ち