忍者

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
語義1 歴史の忍者/葛飾北斎(wp)が『北斎漫画』でいた黒装束の忍者。
語義2 脚色誇張された忍者キャラクター/歌川国芳(wp)『本朝水滸伝 尾形周馬寛行』に描かれた超人的忍者「自来也(児雷也)」(『児雷也豪傑譚』の主人公(wp))。

日本語[編集]

名詞[編集]

 にんじゃ

  1. 日本史(wp)軍事》 忍術(wp)使っ密偵諜報謀略後方攪乱暗殺など行う忍術使い忍びの者忍び源平時代以後日本発祥し、戦国時代(wp)には雇用されて陰に日向に活躍をした。甲賀伊賀本拠とした忍者集団甲賀者伊賀者)が有名当時各地ではそれぞれ固有名称ばれていた。
  2. 娯楽》(忍者、NINJA、ニンジャ) 実在した語義1の忍者をに、職能身体能力誇張することによって創出されたエンターテインメント(wp)強い戦士タイプキャラクター(wp)

類義語[編集]

語義1

語義2

翻訳[編集]