志士

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 しし

  1. 国家社会のために献身する高い志を持った者。
    • 幕末の志士の中には、百姓・町人の旧家から出たものが相当にあつた。彼等は学問をして、御家人の生活と、自分等の生活との岐れた理由を、知ることが出来たのである。だから、新しい感激深い運動に携ることが、彼等を士分の者同様の自覚に据ゑたのであつた。(折口信夫『橘曙覧評伝』(1941年)
    • 尼は当時京都に集まる勤皇の志士から慈母のごとく慕われたが、自らは聊(いささか)も表立つことはなく、あくまで女らしい床しさに終始した。(上村松園『大田垣蓮月尼のこと』1945年)

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

志士지사

  1. 国家社会のために献身する高い志を持った者。

ベトナム語[編集]

名詞[編集]

志士chí sĩ

  1. 国家社会のために献身する高い志を持った者。

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: zhìshì
  • 注音符号: ㄓˋ ㄕˋ
  • 広東語: zi3si6
  • 閩南語: chì-sū

名詞[編集]

 

  1. 国家社会のために献身する高い志を持った者。