忽然

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(こつぜん、こつねん)

  1. 物事が現れたり消えたりすること。

形容動詞[編集]

(こつぜん、こつねん)

活用[編集]

忽然 形容動詞活用表日本語の活用
タルト活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
忽然 (無し) (無し) たる (無し) (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
自動詞化 忽然とする 連用形 + する
名詞化 忽然たること 連体形 + こと

副詞[編集]

(こつぜん、こつねん)

  1. 物事が急に現れたり消えたりする様子。

発音[編集]

こ↗つぜんこ↗つねん

翻訳[編集]


中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: hūrán
  • 注音符号: ㄏㄨ ㄖㄢˊ
  • 閩南語: hut-jiân
  • 客家語: fut-yèn

副詞[編集]

  1. に。

朝鮮語[編集]

副詞[編集]

홀연

  1. (日本語に同じ)忽然。

ベトナム語[編集]

副詞[編集]

hốt nhiên

  1. 忽然。に。