懊悩

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

おうのう

  1. で)悩み悶えること。

発音[編集]

お↗ーのー

関連語[編集]

類義語[編集]

語義1・2

熟語[編集]

形容動詞[編集]

  1. (心の奥で)悩み悶えるさま

活用

タルト型活用
懊悩-と

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
懊悩-する
座敷の隣の室は細君産褥さんじょくで、細君手伝に来ているから若い女門下生の美しい容色であることを聞いて少なからず懊悩おうのうした。(田山花袋『蒲団』)〔1952年〕