出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」(くい)+「囗」(かこい)+「―」で領域を区切ることを意味。の原字。又は、「戈」は矛で武力、「一」は土地、「口」は領土を表し「くに」を意味。古代において、音が「」の意味の語に仮借され、原義は「」や「)」に受け継がれた。
或-oracle.svg 或-bronze.svg

或-seal.svg

或-bigseal.svg
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. (動詞)ある、存在する。
  2. (指示詞)ある
  3. (副詞)あるいは

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

副詞[編集]

  1. もしもしも万が一
  2. ひょっとしたらもしかして
  3. あるときにたまに
  4. まれ

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

接続詞[編集]

  1. またはあるいは

コード等[編集]