指数関数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

指数 関数(しすうかんすう)

  1. (数学)における指数変数として、その定義域を主に実数の全体へ拡張して定義される初等超越関数の一種。 でない正の実数 と変数 に対して などの形で表される関数。

発音[編集]

し↗すーか↘んすー

翻訳[編集]