掣肘

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞・サ変動詞[編集]

せいちゅう

  1. 他人干渉し、自由行動妨げること。
    • 労力の内容も方向も乃至順序も悉く他から掣肘される以上は、其労力は堕落の労力だ。(夏目漱石『それから』)

語源[編集]

(出典: 呂氏春秋具備))

関連語[編集]

翻訳[編集]