措定

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(そてい)

  1. 物事を、その定義とともに呈示すること。「かくかく(斯く斯く)なるものとして Aを措定する」のように用いる。
  2. ある物事の実質内容を定義することを抽象的に言う語。1の意味、用法のように具体的・実質的な内容を言わない(伴わない)用法。例:この法律の条項を措定する。
  3. テーゼ(名詞)1のこと。定立。通常、1に比べて、少しもしくはずっと複雑な内容を有する。
  4. 命題に同じ。例:二つの措定。
  5. 決定に同じ。例:綱領を措定する。

発音[編集]

ソ↗テー

語源[編集]

哲学用語としてのドイツ語 Setzen, Setzung の訳語。

関連語[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
措定-する