換喩

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(かんゆ)

  1. あるを、それと隣り合って存在し、なおかつ関連が強い事物の語に置き換えて表現すること。
    • パトカーに検挙された」は、実際に検挙したはずの「パトカーに乗っていた警察官」を「パトカー」で置き換えた例
    • 「晩ごはんはだ」は、実際に食べられるはずの「鍋の中にある食品」を「鍋」で置き換えた例

翻訳[編集]