敵意

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 てきい

  1. 敵対しようとする。相手に害を加えようとする心。
    私は芥川の書斎でいつも芥川に敵意をいだいてゐた。彼の華やかだつた盛名に反感をいだいてゐたのであつた。(坂口安吾『処女作前後の思ひ出』1946年)

関連語[編集]