明鏡止水

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

成句[編集]

(めいきょうしすい)

  1. 何の邪念も無く、静かに落ち着き澄み切っている心の状態をいう。

語源[編集]

明鏡とは曇りのない澄んだ鏡のことで、止水は静かに澄み、たまっている水を言う。