析出

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 (せきしゅつ)

  1. (化学)液体中に固体の物質が分離して現れること。
    • 温泉の噴出する口の周囲に、水に溶けた物質が析出沈積して曲線的円錐体を作る。(寺田寅彦『自然界の縞模様』)〔1933年〕[1]
  2. 冶金)固体中に別のの固体が分離して現れること。
    • 高温高圧化にともない普通鋼から特殊鋼に変り、その特殊鋼もフエライト系からオーステナイト系,さらに炭化物の粒界析出を防ぐ安定型鋼へと変つていつた経過がよく判る。(文部科学省『昭和37年版科学技術白書』)〔1962年〕[2]
  3. 資料情報分析して傾向を導き出すこと。
    • 物理的科学発展の歴史に溯れば、到る処かくのごとき方則の予想によって原因の分析、すなわち最も便宜なる独立変数の析出に勉めたる痕跡を見出し得べし。(寺田寅彦『自然現象の予報』)〔1916年〕[3]

翻訳[編集]

語義1

語義2

動詞[編集]

サ変複合動詞 する(せきしゅつ する)

活用[編集]

析出-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
析出

する する すれ せよ
しろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 析出しない 未然形 + ない
否定 析出せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
析出される 未然形 + れる
丁寧 析出します 連用形 + ます
過去・完了・状態 析出した 連用形 +
言い切り 析出する 終止形のみ
名詞化 析出すること 連体形 + こと
仮定条件 析出すれば 仮定形 +
命令 析出せよ
析出しろ
命令形のみ

脚注[編集]

  1. 青空文庫(2000年10月3日公開、2003年10月30日修正)(底本:「寺田寅彦随筆集 第四巻」小宮豊隆編、岩波文庫、岩波書店、1997年6月13日第65刷)http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2354_13803.html 2018年2月6日参照。
  2. 『昭和37年版科学技術白書』3.II.1. 既存需要分野と材料開発、(文部科学省ホームページ) http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa196201/hpaa196201_2_081.html 2018年2月6日参照。
  3. 青空文庫(2005年8月19日作成、2016年2月25日修正)(底本:「寺田寅彦全集 第五巻」岩波書店、1997年4月4日)http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/42700_19220.html 2018年2月6日参照。