検査

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(けんさ)

  1. 異状などが無いよく調べること。
    • 何しろ、総員六百人もあるのですから、一通り検査をするにしても、手間がとれます。(芥川龍之介『猿』)〔1916年〕[1]
    • で、検死が始まる。警察医らしい男が傷口を検査する。一通り済むと直ぐに死体は博士邸へ担込まれて了う。(江戸川乱歩『一枚の切符』)〔1923年〕[2]
    • ヨーロッパ中の色々な国をあるき廻ったが、税関の検査はほとんど形式だけのものであった。(寺田寅彦『チューインガム』)〔1932年〕[3]

類義語[編集]

調査検診診断監察点検試験

複合語[編集]

検査結果検査対象血液検査最終検査製品検査薬品検査レントゲン検査検査官

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
検査-する
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
検査 し/せ/さ する する すれ しろ/せよ サ行変格活用

翻訳[編集]

[編集]

  1. 青空文庫(1998年11月26日公開、2004年3月7日修正)(底本:「芥川龍之介全集 第一巻」岩波書店、1995年11月8日発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/139_15128.html 2018年11月10日参照。
  2. 青空文庫(2016年9月9日作成)(底本:「江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者」光文社文庫、光文社、2012年8月15日7刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001779/files/57182_60051.html 2018年11月10日参照。
  3. 青空文庫(2004年11月24日作成)(底本:「寺田寅彦全集 第七巻」岩波書店、1997年6月5日発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/43256_17035.html 2018年11月10日参照。